1. HOME
  2. 南海寮について(基本理念・方針/特色)

基本理念・方針/特色

基本理念および基本方針

との理念のもとに次のことを基本的な方針としています。

  1. 利用者のための施設
  2. 豊かな生活がおくれる施設
  3. 地域に根ざした施設
  4. 地域の中での普通の暮らし

運営の姿勢

知的障害のある人たちが、人間としての尊厳が守られ、豊かな人生を自己実現できるように支援することが、私たちの責務です。そのため、私たちは支援者のひとりとして、確固たる倫理観をもって、その専門的役割を自覚し、自らの使命をはたします。

  1. 私たちは、知的障害のある人たちの一人ひとりを、かけがえのない存在として大切にします。
  2. 私たちは、知的障害のある人たちの、ひとりの人間としての個性、主体性、可能性を尊びます。
  3. 私たちは、知的障害のある人たちに対する、いかなる差別、虐待、人権侵害も許さず、人としての権利を擁護します。
  4. 私たちは、知的障害のある人たちが年齢、障害の状態などにかかわりなく、社会を構成する一員としての市民生活が送れるよう支援します。
  5. 私たちは、自らの専門的役割と使命を自覚し、絶えず研鑚を重ね、知的障害のある人たちの一人ひとりが豊かな生活を実感し、充実した人生が送れるよう支援します。

南海寮の特色

  • 毎月、利用者がいろいろな意見を交換し、旅行先や当番などを話し合う自治会。
    また、行事、給食、環境衛生委員会に出席してもらい利用者の意見を反映させるとともに苦情や要望等いつでも受け入れる体制としています。
  • 買物・理髪店・美容室等への外出、又グループ別にJR・飛行機・路線バスを利用した旅行など様々な経験を通じ生活技術の習慣と社会参加の促進。
  • 中学生のワークキャンプ、ボランティアの方によるレクレーションダンス、生花教室の実施等地域に根ざした施設づくり。